うしお / Usio

主にゲームで用いられる道具やルール、言葉、イメージ、物語を多用し、再構成する手法で作品を制作しています。

うしお個展の映像作品

展示のお知らせ
個展 なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな
日時: 2018年6月2日(土)~6月23日(土) ※日・月曜、祝日は休廊  
     開場時間 13:00 ~ 20:00 ※8日(日)は13:00から、14日(土)は16:00まで
トークは6月2日(土)19:00から ゲスト:中尾拓哉氏(美術評論家)

柴田良貴先生を囲む展 (終了しました)
日時: 2018年4月8日(日)~4月14日(土)  
     開場時間 11:00 ~ 19:00 ※8日(日)は13:00から、14日(土)は16:00まで
会場: 美術会館ギャラリー青羅 │ 〒 104-0061 東京都中央区銀座3-10-19 美術家会館 1階

日時: 2018年3月17日(土)~3月25日(日) ※休館日3月20日(火) 
     開館時間 10:00 ~ 18:00 ※3月17日(土), 23日(金)、 24日(土)は 20:00まで
会場: 国立新美術館 企画展示室2E │ 106-8558 東京都港区六本木7-22-2


やもめ男と美女のチェス
2013年 │ 映像 │ 3分 
白と黒の駒を使って遊ぶボードゲームを使った作品シリーズで、チェスの映像作品。


うしおの囲碁を使った作品
原爆下の対局
2014年 │ ミクストメディア │ インスタレーション










うしおの囲碁を使った作品
Continue? Yes.
2014年 │ ミクストメディア │ インスタレーション





白と黒の駒を使って遊ぶボードゲームの作品シリーズで、囲碁とその影を使った作品。
1945年8月6日、広島の郊外において行われていた本因坊戦(囲碁対局)。その時、爆風で吹き飛ばされた局面を影で表現した作品。
『原爆下の対局』は広島で、『Continue? Yes.』は東京で展示。



うしおの1000円札ツイッター
1,000yen
2014年-現在 │ 写真とテキスト │ Twitter @usiotokojp










千円新札の写真・記番号をTwitterに記録してから使用
し、
いつの日か自分が使った千円札との再会を待っています。



うしおの日本国憲法前文を使った作品
ふっかつのじゅもん
2014年 │ 映像 │ 7分49秒 




年齢・性別が様々な人々に日本国憲法前文を逆さに朗読してもらい、その映像と音声を逆再生した映像作品。
例えば「にほんこくみんは」を逆さに朗読した場合、「はんみくこんほに」となる。



うしおの夢でパーティを組むイベント
form a party
2014年 │ イベント │ 1時間30分/1回




ゲームマスターからサイコロとカードが渡されて、参加者はそれぞれ、夢の中での役を告げられる。
参加者は現実世界の持ち物と引き換えに、役に応じた小道具が渡され、クエストが告げられる。
それから皆は一つのパーティーを組んで街に出かけるという、現実を夢に見立てた予測不可能なイベント。

うしおの展覧会写真
サブページ (3): About Contact Works